鍼灸学生ゆきの付箋

アラフィフだと言うのに鍼灸師を目指して鍼灸専門学校に通っているゆきです。3年後の国家試験合格を目指してがんばってます💛

根性焼き

実技の授業は一週間のうち3時限分あるのですが、水、金、土に割り当てられています。
水曜日は応用的な鍼灸の方法を習います。
金曜日はお灸に特化し、土曜日は鍼に特化した授業となっています。
金曜日のお灸の授業では実際に灸点シール(お灸を直接肌にあてないシール)を使わずに同級生に施灸しました。
題名でぴんと来ているとは思いますが、やられました(-_-;)
糸状灸と言うほそーく、こよったお灸で施灸するはずが、同級生の作るお灸は半米粒大だったり、米粒大だったりと熱いって!みたいな。
糸状灸は作るの難しいんですよね。
翌日施灸された場所を見たら、何か所も水疱になってました。
この年で根性焼き~(笑)
私の肌は跡が残りやすいタイプなので、鬱になりました・・・